園遊会特別仕様透明傘「縁結:えんゆう」シャンパンゴールド
園遊会特別仕様透明傘「縁結:えんゆう」シャンパンゴールド 園遊会特別仕様透明傘「縁結:えんゆう」シャンパンゴールド 園遊会特別仕様透明傘「縁結:えんゆう」シャンパンゴールド 園遊会特別仕様透明傘「縁結:えんゆう」シャンパンゴールド

園遊会特別仕様透明傘「縁結:えんゆう」シャンパンゴールド

8,640 JPY

Free Shipping Over 10,000 JPY

About shipping cost

  • ピンク

    SOLD OUT

  • グレー

    SOLD OUT

  • シャンパンゴールド

    SOLD OUT

平成22年度宮内庁献上品透明傘「縁結」は同年園遊会にて初めてご使用いただきました。 昭和27年にビニール傘(透明傘)で世界で最初に開発をしたメーカーが数十年に及ぶ利用者優先の技術で信頼を賜り、濡れてもベタつかない使いやすさと開放的で安全な透明性は、壊れにくい安心感とともに評価されてきました。 ★より軽く 親骨・受骨共にグラスファイバー素材を使用しています。 ★より強くしなやか グラスファイバーの弾力性が いかされます。 ★穴をあけました 「穴」=「逆支弁」が外側からの雨を通さず内側からの風を通 します。 透明さと強さにこだわるのは! ●安全 歩く先が良く見える。 ●安心 自分も相手も見える。 特にお年寄り、お子様やお子 様を抱えた方は避けてもらえる。 ●丈夫 「逆支弁」が内側からの風を吹抜け抵抗を和らげ持ち手への負担を減少する。 ■ホワイトローズと透明傘(ビニール傘) ホワイトローズの歴史は徳川幕府まで遡る。六代目で人力車の帆張り、天幕等も扱い、続いて和傘販売も開始。七代目に至り、 本格的に和傘問屋となる。 昭和二十年代、須藤三男氏(前社長)は、進駐軍がもちこんだ「ビニール」に着眼した。現在のビニール傘開発の発端となる。傘をまもるために 傘にビニールカバーをかけるという、当時としては極めて斬新で、今となっては滑稽でもあるアイデアであるが、このビニール製傘カバーは 飛ぶように売れ、店の前では朝早くから長い行列が出来た。 大手店から「骨がみえる透明度の高ビニール傘」を納入してくれという依頼があったが、大手店と折り合いが合わず、沢山のビニール傘の在庫をもってしまったのだが、それを上野から銀座界隈の路面店に、ゲリラ的発売した。TVで「銀座では中が透ける傘が流行しているらしい」と紹介されるや否や、瞬く間に透明ビニール傘の存在は、全国に知れ渡ることになる。 カラー種類:シルバー・ピンク・シャンパンゴールド 全長:約87cm 実行直径:約93cm 親骨:約58cmx8 重量:約400g 生地:オレフィン3層フィルム 骨: 親骨・受骨 グラスファイバー樹脂 中棒: アルミシャフト ハンドル:ABS樹脂(防水サテン巻)

Other Items